佐助稲荷神社

e0145960_2342036.jpg


この鎌倉行で私が1番行ってみたかったのが佐助稲荷神社なのです。
ガイドブックに紹介されていて、お狐様の置物がびっしりとある光景がとっても気になっていたの(*^_^*)



e0145960_23362512.jpg


うっそうと茂るシダ、周りは杉の木に覆われており
鎌倉時代には「隠れ里」と呼ばれてたたそうでまさにそんな雰囲気!
日があまり入らないせいか、昨日の雨のせいか地面がとてもぬかるんで、此処だけ
ついさっきまで雨が降ってたのかなと思う位。
そんな中、境内の至る所にお狐様が飾られているのです…こんな稲荷は初めて!

e0145960_22564058.jpg


「幼少の頃『佐殿』と呼ばれていた源頼朝が伊豆の蛭ガ小島に流 されていた頃
ここの稲荷神が翁の姿に化けて挙兵を勧め、助けたということから
『佐助』稲荷の名がついた、と伝えられる。」だそうです。

e0145960_2257014.jpg


縁結び十一面観世音菩薩と云う縁結びの神様がいたそうで…私、気付きませんでした(+_+)
ただお守りに縁結びが目立つなぁと思ってはいたの~。
お守りを見て、旦那さんとおにきすさんのお土産は是にする?なんて本気で悩んでました、笑。
私はお仕事の良縁を求めたいところ(*^_^*)

e0145960_2322777.jpg


一体、何体のお狐様が居るんだろぅ?
[PR]

by mariya0226 | 2011-11-20 23:55 | travel