稲積水中鍾乳洞

e0145960_23402459.jpg


本日、最後の目的地は稲積水中鍾乳洞!
鍾乳洞は年中気温が一定してるから冬はかえって暖かく感じて良いかもね♪
と思って行ってみたの(^-^)



e0145960_23404874.jpg


大晦日だから営業してないかも?と事前に調べたら意外にも営業してました。
入場料が¥1200だったんですが開世美美術館と云うのが
今、閉館してるそうで¥100引きでラッキー。笑。
私達的には鍾乳洞させ見れれば良かったので♪
此方は鍾乳洞以外に昭和タイムトリップ「ロマン座」と云うレトロ空間や
広い庭園には白蛇が祭っている「白蛇堂」や滝や池があり、食事処とお土産処まで完備されてます!

e0145960_23405897.jpg


稲積水中鍾乳洞は「全国でも珍しい水中の鍾乳洞。
氷河期から発達し、約3万3千年前の阿蘇山の大爆発によって水没したと言われています。
澄み切った水中深く見える鍾乳石の美しさはまさに幻想の世界。
洞の全長1,000メートル,水深40メートル。」だそうです。

e0145960_23411229.jpg


入って直ぐに分岐があり新生洞窟と水中洞に分れています。
先に新生洞窟に行きましたが岩のごつごつした雰囲気ばかりで、私的には
水中が沢山見れる水中洞が楽しかった♪

e0145960_23413263.jpg


水中洞、一部、下が水中になっており、金網の隙間からチラリと見えるんですヨ!
こーゆーのが何だか楽しい(●^o^●)

e0145960_23413635.jpg


水中洞の一番奥に「示現の渕」と云うのが印象的でした。
「観光洞の最奥部にあるこの淵は、また洞窟探検家たちに好奇心を駆り立てる未知の世界への入口です。大きな口を開けた淵には、30万年もの間、水流にさらされた鍾乳石が見る者を圧倒するほどの存在感で潜んでいます。」とか。
奥が見えない真っ青の淵・・・綺麗と思う反面、なんだか怖くも感じたかな。


e0145960_23415532.jpg


2011年最後のドライブも満喫でした☆
[PR]

by mariya0226 | 2011-12-31 23:59 | drive