臼杵石仏

e0145960_23404654.jpg


ランチを食べた後は本日の目的地、臼杵石仏にやってきました☆

「古園石仏大日如来像に代表される臼杵石仏(磨崖仏)は
平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと言われています。
その規模と、数量において、また彫刻の質の高さにおいて、わが国を代表する石仏群であり
平成7年6月15日には磨崖仏では全国初、彫刻としても九州初の国宝に指定されました。
その数は、60余体にもおよび、このうち59体が国宝となりました。」とか。

写真はホキ石仏第二群です。
臼杵石仏といったら古園石仏の大日如来坐像が一番有名だと思うのですが
(臼杵せんべいのイメージ強し!笑。
なんだかイマイチな写真ばかりになってアップできませんっ(゜ロ゜;
ホキ石仏第二群・ホキ石仏第一群・山王山石仏・古園石仏と4群に別れており
あちこちと磨崖仏を見に行きましたが今まで行った中で一番整備されて観光地を
感じましたね。

一度にこれだけの磨崖仏を見れる場所ってそうそうないので改めて写真リベンジのために伺いたいですっ!
[PR]

by mariya0226 | 2012-08-13 23:39 | drive